カードローンの即日振込の流れとは

カードローンの多くは即日融資に対応しています。

 

即日融資とは、申込みをしたその日に融資が受けられるという、とても便利なサービスです。

 

しかし初めて利用する場合や、これから利用を考えている場合には、カードがその日のうちにすぐ届くわけでもないのに、どうして即日融資が可能なのか?と疑問に思う人も多いと思います。

 

そんな方のために、カードローンで即日融資を受けるまでの流れを簡単に説明したいと思います。

 

申込み

 

まずはカードローンへの申込みが必要になるのですが、最近ではほとんどの金融機関がインターネットに対応しています。他にももちろん無人機や郵送などでも申込みは出来ますが、即日融資した欲しい場合にはインターネットを使った申込みが一番早いということです。また金融機関によって時間は異なっていますが、申込みや書類の確認などの受付がほとんど午前中までとなっているのでインターネットが一番早い方法と言えるのです。

 

審査の連絡

 

申込みすると早ければ30分ほどで審査の結果の連絡がきます。人によって審査の時間は異なりますので、最短ではこの時間だと思ったほうが良いでしょう。メール、または電話に審査の結果連絡がくるのですが、金融機関によって選べる所もあるようです。

 

必要書類の提出

 

運転免許証や健康保険証など本人確認書類などを金融機関に提出する必要があります。これらの書類を郵送していてはとても時間がかかってしまうので、携帯のカメラを使ったり、また専用のアプリを利用することによって簡単にスピーディーに送ることが出来るようになっています。

 

.IDとパスワードの発行

 

審査に通るとIDとパスワードが発行されます。これを使ってインターネット上でログインすることによって自分の口座に振込の依頼をかけることによって融資を受けることが出来るのです。カードはその後届くようになっているので心配しなくても大丈夫です。

 

これが即日融資の流れになります。