即日融資イコール診査に通り易いことになるのか

カードローンを利用している人の中には、即日融資を受けてフルに活用している人も多くいます。最近では「サラ金」や「借金」という言葉を使わなくなったせいもあり、借入れをすることに抵抗感がある人も減ってきているのです。

 

カードローンの利用者が増えてきている背景には、カードローン会社の多くが即日融資を行うようになってきていることがあります。つまり、それだけ審査が緩くなってきているという事実も考えられるということです。

 

口コミなどで、カードローン会社を選ぶ際には、即日融資を実施している会社を選ぶと審査に通り易いという情報を耳にした人もいるでしょう。しかし、即日融資イコール審査が緩いというのは本当なのでしょうか。

 

即日融資に対応している商品では、殆どが限度額が低めに設定されています。カードローン会社の立場で言えば、審査にかかるコストを節約できるメリットはありますが、返済が滞ってしまう可能性というリスクも抱えています。そこで、審査に通り易くする代わりに、もしも返済されなかった時の為に限度額を少なく設定するという方法を取っているのです。

 

更には審査の内容とは別に、新しい審査方法の導入により、より簡単で迅速な審査ができるように進化したことも理由の一つです。これは「スコアリング形式」というシステムで、申し込みデータを入力するだけで自動的にコンピューターがその人の返済能力と、与えても安全であろう融資枠を診断してくれるというものです。多くのカードローン会社がこのシステムを導入することにより、即日対応が可能になってきているという訳です。

 

ところがどんなに審査が緩いカードローン会社でも借入れができないこともあります。返済に関する計画性がなかったり、過去に返済が遅延したりトラブルがあったりということが何度かあれば、信用情報機関に履歴が残ってしまうからです。結果がどうであれ、審査にかかる時間は長くても数十分ですので、審査を受けてみる価値はありますね。